ゆうちょ銀行のカードローンの審査はとても厳しいのですか?

ゆうちょ銀行のローンの審査は少し柔軟性があると聞きましたが、個人的なイメージでは郵便局と言えば銀行と同じくらい固い所というイメージがあります。そのイメージで考えるとゆうちょのローンの方が審査が厳しいのではないかと思いますが、実際はどうなんでしょうか?

ゆうちょ銀行は有担保ローンだから借りやすいのです

ゆうちょ銀行がやっているのは有担保ローンですから、銀行系のカードローンや、消費者金融会社のカードローンのような無担保ローンではありませんから、審査の緩い、厳しいを比較する事は出来ません。なぜなら有担保の場合は、支払えない場合は担保物件で補てんされますから、信用貸しではありませんから当然借りやすくなります。

でも銀行の中には、ゆうちょ銀行と提携してカードローンを発行している銀行もあります。もしかしたら、その銀行のカードローンの事ですか?その場合提携しているという事で、ゆうちょ銀行の名前もあがりますから、口コミ情報か何かでゆうちょ銀行の審査について耳にされたのかも知れません。

でも、その場合でも、特別に審査が緩いという事はないと思います。もし、そういう口コミ情報が出るとしたら銀行ですから総量規制の対象外なので、規制から外れているという事で、緩く感じるのかもしれませんが、それは申し込みの基準ですので審査とは違います。

ですから、そのカードローンの場合でも、審査は通常の消費者金融会社並みの審査だと思います。いずれにしても、純粋なゆうちょ銀行のローンは有担保ですので、銀行系のカードローンや消費者金融系のカードローンの審査と比較するのは間違いです。

ゆうちょ銀行のローン審査ってどうなのかなあ~やはり厳しいの?

今回はゆうちょ銀行ローン審査について触れてみます。ゆうちょ銀行でも民営化に伴い様々なローンを提供しています。たとえば、住宅ローン、マイカーローン、フリーローン、そしてカードローンといったように、他の金融機関で提供しているローンはほぼ網羅していると言ってよいのです。

他方、ゆうちょ銀行のローン審査についてですが、各々のローンの種類によって審査の程度は異なると考えられることから、「ゆうちょ銀行ローン審査はやさしい!」と言い切れるものではありません。

ただし、ひとつ言えることは、上記の各種ローンの審査は実際には郵便局それ自体が行うのではなく、某地方銀行が行っていると言うことです。それゆえ、審査基準は、その地銀のローンの審査基準に準じると考えるのが妥当と思います。

そこで、ここではゆうちょ銀行のカードローンの審査等について言及してみたいと思います。ゆうちょ銀行は民営化によって預金の投資先を個人向けカードローンにも広げることになったのです。

ゆうちょ銀行が提供するカードローンは、継続した一定の安定収入があれば、アルバイトやパートの方、加えて年金受給者の方でも申し込めます。また、担保も保証人も不要です。申し込み方法は、インターネットか電話となり、電話での申し込みなら最短30分で融資可能かどうかを教えてくれます。

ゆうちょ銀行ではインターネットからの申し込みでも原則として即日審査となるようです。そのことから、今すぐ融資を受けたいなら電話での申し込みがお勧めと言えます。申し込みしたら、すぐに仮審査の結果を電話か郵送で教えてくれます。

その後申込書が郵送されますので必要事項を記入して必要書類を添えて郵送します。その後に本審査となります。必要書類は、本人確認のための運転免許証や健康保険証でOKですが、健康保険証の場合には公共料金の領収書か住民票あるいは印鑑証明書を添えて提出する必要があります。

そして、専用カードが届いたらカード送付台帳に記されている電話番号に連絡するとカードが利用できるようになります。審査についてですが、申し込みに関する個人属性の間口が比較的ゆるいことから、特別に厳しい審査とは言えないと思います。

また、定職を持たない、無職である、あるいは多重債務者であったり金融ブラックであるといったように特別な理由がない限り、厳しい審査になることはないようです。また、即審査に落とされるということもないでしょう。

それゆえ、特に甘いわけでもなく、またとりわけ審査が厳しいということでもないと考えてよいでしょう。他方、金利は実質年率7.0%~14.9%で、融資額は最大で500万円(ただし、初回の融資では最高300万円)となります。

加えて、カードローン利用に際して返済口座の開設は要りません。全国のゆうちょ銀行のATMや提携先金融機関のATMを利用して借り入れや返済ができます。

私はこんな理由で借りました!

ネットで融資ってマジ便利じゃん!

車が大好きなオレ。平日は必死で仕事して週末は車でドライブしてます。だけど車が好きなだけにカー用品販売店にはやっぱり毎週行くんですよね、気がついたら給料日はまだ先なのに、もう金欠ってことばっかりで、今月はいよいよ食費も無かったんでどうにかしないといけないと思ってました。

それで頭の中にムクムクムクっとカードローンの文字が~。ガソリン代もいるし、仲間とも会いたい。だから誰にも言わずにネットでこっそりチェックしてみたんですよね。

そしたら最初に見たホームページに「お申込みはこちら」ってでっかくあったので、クリックしてそのままどんどん進んだだけでお申込み完了だって!めっちゃ即効だったんですよ翌日には現金を受け取れました。

リフレッシュ旅行資金をキャッシング

会社の同期でリフレッシュ旅行に行きたいねって計画立てたんですが、スパとかマッサージとか盛り込むと1泊でもなかなかの値段になりました。旅行まで時間もなかったので、思いきってキャッシングで資金を準備することにしたんです。

盛り上がってるときにお金がないなんて言えないし、一括じゃなくて分割ならなんとかなるかなって。すごく魅力的な旅行プランでしたしね。これを逃したら行けないかもって思いました。

旅行代みたいな娯楽目的で借りれるのかちょっと不安でしたが、キャッシングは利用目的が基本的に自由ということで問題ありませんでした。聞かれることもなかったですね。無事に旅行に行けて思う存分リフレッシュできたので本当に良かったです。

ネットで申し込みから返済までできる

世界の色々な国々を周るのが好きで、よく旅行に出かけます。学生時代にバックパッカーをやったのがきっかけで定期的に旅に出ずにはいられません。いつもは短い休みを利用して旅行に行くのですが、今回が長期休暇でゆっくりとヨーロッパを周ろうと思い、旅行費を借り入れました。

旅行のためにお金を貯めているのですが、今回はヨーロッパを周るということもあり少し費用が高くつくので次の旅行費を置いておくためにも借り入れを利用することにしました。もう一つの理由としてはカードを持っていれば何かの時に役に立つとかなと考えたからです。

事なきを得て無事帰国しましたが、次の旅行のための貯金も確保できたまま旅行に出られたのでカードローンを利用してよかったと思います。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ローン審査がより早い!甘い!ローンTOP3 All Rights Reserved.