中小消費者金融の審査の甘さについて

キャッシングベスト3

審査が甘いのは中小の消費者金融ってホント?

大手じゃなくて、中小の消費者金融の方が審査が甘いというのは本当ですか?大手を何社か申し込んだのですが、審査落ちしたり、借りられても限度額が低くて…。もう少し借りたいので、申し込みしたいけど、あまり良い噂を聞かないので迷ってます。

中小消費者金融は対応が柔軟です

大手は銀行と提携していたり、返済が確実な利用者を増やしたいということもあり、属性と言われる社会的信用度が低い人にとっては、比較的審査が厳しいと言われています。利用限度額が低いといって、複数社に渡り申し込みを繰り返すと、今度は「申し込みブラック」という、生活が厳しいから複数社に申し込んでいる=返済能力が低い、と見なされ、更に借りられるところが少なくなるという悪循環に陥ってしまいます。

中小消費者金融は、いわゆる「街金」と呼ばれる、地域密着型の会社が多いですよね。昔から街中に看板を見かけるが、テレビCMなどでは宣伝されてない、その土地にしかないという地元の消費者金融です。そのようなところは、高額融資は難しいですが、融通が利きやすいので、古くからの顧客が定着していたりします。

大手と違い、紙面での情報のみの機械的な審査ではないのも特徴として挙げられます。質問事項が多かったり、借入についてお話をしなければならないこともあるかと思いますが、それだけ親身になって融資をしようとする姿勢なのです。審査が甘いと言うより、大手ではできない柔軟な対応が期待できる、ということです。

良い噂を聞かない、というのは、恐らく悪質な業者のことでしょう。中小消費者金融の中には、「闇金」と言われる違法業者も混在しています。違法業者の情報は、金融庁などの行政のサイトや、悪徳業者情報をまとめたサイトがありますので、一度検索してみられてください。

大手より審査は甘い?中小消費者金融の特徴と経営事情

個人融資を受けようとするとき、最初は銀行や消費者金融の大手にあるカードローンやフリーローンに申し込む方が多いでしょう。知名度もあり、積極的な広告展開もしていますから、簡単に情報を入手できるのが大きいですよね。しかし、銀行や大手は申込み内容や信用情報をスコアリング(点数付け)して、顧客のふるい落としを画一化している面があります。そのため、「審査が厳しい」という評判も聞こえてきます(実際は成約率が7割近いので、思うほど厳しくもないですが)。

銀行や大手が厳しいと判断するならば、狙うは中堅から小規模経営の消費者金融ということになります。では、それら中小の消費者金融は審査が甘いのかというと、決してそんなことはありません。落ちる人は落ちるし、通る人は通るのは、大手などと一緒です。

総量規制に引っかかっている人、つまり、貸金業者から年収の3分の1以上借り入れ限度額をもらっている人は、中小の消費者金融でも確実に審査落ちします。法律で制限されている事柄ですから、大手も中小も関係なく守らなければいけないことですから、仕方がないことになります。

一方、中小の消費者金融は大手が受け付けない優良なお客様の獲得が、営業にとって大きなウエイトを占めています。最初に書いたように、多くの顧客がいきなり自分達のお店を利用しないことはわかっていますから、来店した申込者の事情や人柄なども審査に加えて優良顧客になりそうかを見極めています。

何かしらの事情があって、銀行も大手も貸してくれないという方は、自己アピールによって融資をしてくれる可能性がある地元の消費者金融を探すのも有効な手段です。ただし、契約方法はカードローンのようなものではなく、貸付金額をその場で融資してもらい、あとは頑張って返済していくタイプのものが多くなりますから、それらの点も充分に考慮して申し込むようにしましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2018 ローン審査がより早い!甘い!ローンTOP3 All Rights Reserved.