簡単カードローンはどこがオススメか

キャッシングベスト3

簡単カードローンができるのは?

カードローン初心者です。少し生活が苦しくなってきたので、カードローンに頼ろうと思っているのですが、なるべく手続きが簡単なカードローン会社がいいです。どこかオススメはありますか?

基本的に手続きの手順は同じです

カードローンの手続きと言うと、色々あれやこれや書類を揃えて色んな書類に記入して、というイメージがあるかと思われますが、ほとんどのカードローン手続きは、「本人確認書類(免許証など)」「申込書の記入」「印鑑」のみでOKです。その場で手早く済ませたいならば、店頭で申し込むのが一番楽でしょう。

パソコンの操作ができるのであれば、インターネット上で確認書類などを画像でメール送信するシステムもあります。これは周囲に知られずに済む、審査の待ち時間が自宅で過ごせるなどのメリットがあります。スマホでも申し込み専用アプリがあります。借入、返済は事前に登録した指定口座から自動で振込、引き落としされるので、時間がない方にもお勧めです。

カードローン会社によっては、50万円、もしくは100万円を超える借入の場合、源泉徴収票などの収入を証明する書類が必要となります。ご質問者様は生活費の足しにしたいとのことでしたので、高額借入をしないならば、この書類は不要です。

注意したいのが、これらの書類が一切不要、という業者がいることです。これはかなりの確率で悪徳業者である可能性が高いため、絶対に利用しないでください。

しくみは単純!簡単なカードローンの申込みから完済までの流れ

カードローンだけでなく、いろいろな何かに申し込むと、用紙に小さい文字でびっしりと「会員規約」が書かれているものを渡されますよね。ポイントカードひとつとっても、利用規約があれやこれやと書かれていて、全部読むのも大変な作業です。

カードローンにも規約があります。その規約は本来熟読して、契約期間の事柄や禁止事項などを頭に入れておかなければいけないのですが、申込みから実際の利用、そして契約の終了までの流れは実に簡単なしくみなんです。

・申込み→審査→契約まで
まず、申込書を作成します。ここでお勤めや年収、居住年数に世帯人数、他社の借り入れ状況などを正確に記入することが求められます。その申込書と信用情報機関に登録されているあなたの信用情報が資料となって審査が行われます。この審査にパスすれば、身分証明書や収入証明書類、契約手続き書類の提出をすることで晴れてカードローンが利用できるわけです。

・借り方と返し方
カードローンの魅力は、何と言っても「限度額までなら自由に何度でも借り入れができること」ですよね。キャッシュカードの要領で専用・提携ATMで簡単に引き出すことができるのも特長でしょう。最近はweb振込依頼というサービスで、会員ページから指定口座へ振り込みをしてもらう借り方も増えてきました。

返済もしくみは単純です。毎月指定日に一定額を口座引き落としする方法もあれば、指定口座へ振り込みする方法、もちろんカードでATMに入金する返済方法もありますから、ライフスタイルに合わせた方法が選べるのも魅力です。

・完済後の契約には注意が必要!
カードローンでは、完済しただけでは契約は終了しません。有効期間内であれば、再度の借り入れができるのも、カードローンの特徴です。完済した後にやって来る契約期間満了で、継続するか自動解約するかをローン会社が決めることになっています。また、完済後であれば、解約の申し出を借り手側がすることによっても契約を終了させることができます。「返したと思ったのに、まだ契約が残っていた」というのは、住宅ローンや自動車ローンの審査で影響が出て初めて気づく方もいる見落としがちな事柄でもあります。

・延滞や他社からの借り入れ状況で折角の借り入れ機能がストップすることも
契約中でも定期的に借り過ぎになっていないか、延滞などは発生していないかなどの信用情報チェックは行なわれていることに気をつけましょう。折角の借り入れ可能額が、減額や停止になることもありますから、くれぐれも借り過ぎと延滞には注意しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ローン審査がより早い!甘い!ローンTOP3 All Rights Reserved.